\ 最大11%ポイントアップ! /

フジロック行き方おすすめ!キャンプ?宿泊施設?予約方法も徹底ガイド!

当ページのリンクには広告が含まれています。

フジロックといえば、日本五大ロックフェスです。

「ロック」と名前がついていますが、実際にはいろんなジャンルの音楽が演奏されますよ。

とても大きなイベントですので、初めて参加するときは戸惑ってしまいますよね。

そんな方にフジロックへのおすすめの行き方をご紹介します。

キャンプをしたり、宿泊施設に泊まったりといろんな方法があるのですが、それぞれの予約方法も合わせてお伝えしますね。

目次

フジロック行き方おすすめ!

①オフィシャルツアー

フジロックへの行き方で一番簡単なのがオフィシャルツアーを利用した方法です。

  • バスプランでは交通手段、宿泊、チケット購入までワンステップ
  • 専用の宅急便サービスが用意されている
  • 限定のキャンプエリアを利用できる(レンタルテント有)
  • 22歳以下はキャンプエリア利用が無料
  • 会場内に出店している飲食店で利用できる1000円分の金券がもらえる

バスプランを利用すれば、バスの発着場まで行けばそのあとは乗っているだけで、苗場やキャンプエリアに到着できるのでラクラクですね。

オフィシャルツアーの詳細、お申し込みはこちらからどうぞ。

②車でのアクセス

フジロックへは車でも向かうことができます。

荷物が多かったり複数人で参加される場合は車で向かうほうが良いこともありますね。

  • 関越自動車道「月夜野IC」から国道17号線を33㎞(3日通し駐車券の方におすすめ)
  • 関越自動車道「湯沢IC」から国道17号線を21㎞(1日駐車券の方におすすめ)

*3日通し駐車券の方と1日駐車券の方では駐車場が違いますのでご注意ください。

駐車料金

駐車料金

・3日通し券(S):18,000円(1台2名から)

・3日通し券(A):16,000円(1台2名から)

・1日券:5,000円(1台2名から)

1台に3名以上の場合は、2名を超えた人数分の料金を支払います。

1名では購入することができません。

1日駐車券の方の駐車場は、場外駐車場となるのですが会場まで無料のシャトルバスを利用できます。

詳細はこちらからどうぞ。

車のメリット

車で行くことのメリットはいろいろありますよ。

  • 荷物が多いときに便利
  • 道中、一緒に行く人と音楽を聴いてテンションをあげられる
  • 観光も楽しむことができる
  • ガソリン代、レンタカー代などの費用を人数で割ると安くなる(状況による)
  • 車中泊という選択肢が出てくる(車中泊禁止のところもあるのでご注意下さい)

フジロックが開催されるのは、夏ですから日中は暑くなりますが、夜は気温が下がってくると予想されます。

車のエンジンは切らないといけないので、車中泊をする際には快適に過ごすことができるように準備を整えておくのが良いでしょうね。

③電車でのアクセス

フジロックには電車で行くという方法もあります。

  • JR東日本「越後湯沢駅」下車後、有料シャトルバスで40分
  • 北越急行ほくほく線も利用できる

電車でしたら時間の予定も立てやすいですよね。

ただし、終演後は越後湯沢駅発の最終電車に間に合いませんのでご注意ください。

フジロック キャンプ予約方法も徹底ガイド!

PYRAMID GARDEN オフィシャルツアー専用

オフィシャルツアーの利用者は、専用のキャンプエリア「PYRAMID GARDEN」を利用することができます。

PYRAMID GARDENはCandle JUNEさんがプロデュースをされています。

こちらのエリアはオフィシャルツアーの利用者しか利用することができませんのでご注意ください。

また、テントのレンタルも用意されているのでとっても助かります。

テントを立てたり片づける必要がないのはいいですねー。

お申し込みはこちらからどうぞ。

通常のキャンプサイト

フジロックの会場から一番近いのは、通常のキャンプサイトです。

キャンプサイト券(1人5,000円 15歳以下無料)を購入する必要があります。

テントなどは自分で用意する必要があります。

ただし、こちらもテントのレンタルが用意されています。

詳細とお申し込みはこちらからどうぞ。

MOON CARAVAN

最後のキャンプエリアは4泊施設の「MOON CARAVAN」です。

こちらはオートキャンプ場となっているので、車の乗り入れが可能です。

二輪の方も利用可能ですよ。

ただし、4泊施設なので車の入出庫時間は限定されます。

ご利用には専用のMOON CARAVANチケット(専用駐車券、キャンプサイト券、3日通し入場券のセット)が必要になります。

詳細はこちらからどうぞ。

MOON CARAVANチケット料金

・4輪(2名より):専用駐車券(20,000円/1台)+キャンプサイト券(5,000円/1人)+3日通し入場券

・2輪(1名より):専用駐車券(10,000円/1台)+キャンプサイト券(5,000円/1人)+3日通し入場券

キャンプ場の注意点

キャンプ場の利用には注意点があります。

  • 購入したキャンプサイト券のエリアでテントを設置すること
  • 傾斜があるところがある
  • エンジンを切る
  • 直火、タープは使用禁止(炊事はBBQエリアのみ)
  • 犬との同伴はMOON CARAVANのみだが、放し飼いは禁止
  • MOON CARAVANのみ炊事可能だが、直火は禁止

キャンプ場とはいっても、いろいろなルールがあります。

特に、MOON CARAVANではその性質から特別なルールが設けられていますね。

↓フジロックでは貴重品を肌身離さず手ぶらで持ち歩ける2WAYベストがおすすめです!

フジロック 宿泊施設予約方法も徹底ガイド!

オフィシャルツアーと宿泊セットプラン

オフィシャルツアーでは、バスと宿泊がセットになったプランが用意されています。

会場から一番近いのは苗場プリンスホテルです。

こちらのホテルは出演アーティストの方々も宿泊されるようです。

他にも会場周辺にはホテルや民宿が点在しています。

会場からは距離がありますが、シャトルバスが出ているので移動に困ることはないでしょう。

オフィシャルツアーでは、2回の抽選が行われました。

その後2024年3月1日より、先着順で宿泊プランが販売されています。

詳細とお申し込みはこちらからどうぞ。

会場周辺のホテルや旅館

ツアーを利用しなくても会場周辺のホテルや旅館を利用することはできます。

宿泊施設のホームページや電話から予約をすることができます。

ただ、会場の近くのホテルや民宿から予約は埋まっていくので、予約は早い方が良さそうですね。

移動手段などを踏まえて、利用しやすい施設を選ばれたら良いかと思います。

宿シェア方法

フジロックでは宿シェアという方法がとられることがあるのです。

フジロックでは、宿泊施設を予約するのに制限があることがあるんです。

「4人1部屋」とかです。

そうなると、1人で参加するのが大変になるのです。

そういうときに、同じような状況の人と一緒に宿泊するのが宿シェアです。

宿泊施設を予約したけれど、ベッドが余っている人が宿シェアを募集することもあります。

SNS上で募集されていることがあるので、連絡をしてみるのも良いかもしれないですね。

ただ、見ず知らずの方と宿泊することになるのでくれぐれも慎重に判断してくださいね。

フジロックフェスティバル開催概要

フジロック2024開催日時

フジロック2024開催日時

開催日:2024年7月26日、27日、28日

開催場所:苗場スキー場

開催時間:9:00開場、翌日5:00閉場(3日間とも)

フジロックは、午前5時から9時までは閉場しますので、その時間帯は退場しないといけないのでご注意ください。

苗場スキー場

フジロックの会場である苗場スキー場はこちらです。

フジロックは1997年から開催されていて、当時は山梨県の富士天神山スキー場が会場でした。

会場が新潟県の苗場スキー場になったのは1999年からでした。

2024年は苗場での25回目の開催になります。

まとめ

フジロックへのおすすめの行き方をご紹介しました。

おすすめはオフィシャルツアーや車、電車です。

キャンプをする際は、利用したいキャンプ場を選んでキャンプサイト券を購入しておく必要があります。

宿泊施設を予約する方法はオフィシャルツアーを使用したり、施設に直接問い合わせをしたり、SNS等で宿シェアを募集したりする方法があります。

フジロックは2024年7月26日から28日まで、苗場スキー場で開催されます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次