\ 最大11%ポイントアップ! /

(G)I-DLEウギは頭いい!北京出身で経歴プロフィールを調査!

当ページのリンクには広告が含まれています。

(G)I-DLEは韓国の多国籍女性アイドルグループです。

個性的で魅力的な5人のメンバーで構成されています。

また、(G)I-DLEは作詞作曲を自分たちで行うセルフプロデュースグループで、作品はどれも素晴らしいですよね。

ウギさんもそんな(G)I-DLEの1人です。

ウギさんは北京のご出身で頭がいいと言われています。

そんなウギさんの経歴やプロフィールも調査しました。

目次

(G)I-DLEウギは頭いい!

(G)I-DLEのウギさんは頭がいいのですが、それはどのような点からなのか、ご紹介します。

(G)I-DLEウギはトリリンガル

(G)I-DLEのウギさんはトリリンガルです。

母国語の中国語と英語と韓国語をあやつることができます。

韓国語については「韓国語能力検定(TOPIK)」の5級を取得されています。

5級は簡単と言われているレベルで、韓国語能力検定の事務局によると40時間ほどの勉強が必要になってくるそうです。

ウギさんの場合は、韓国語の発音には問題がなく、知らない人からは韓国人だと思われるくらいのレベルらしいです。

受験機会がないために5級なのであって、実際の能力はもっと上なのかもしれませんね。

(G)I-DLEウギは作詞・作曲プロデューサー!

(G)I-DLEのウギさんは作詞・作曲プロデューサーもされています。

【ウギが制作に参加した楽曲】

  • 2020年:「i’M THE TREND」
  • 2021年:「Giant」
  • 2021年:「HAWW(Chinese ver.)」
  • 2022年:「Reset」
  • 2024年:「Doll」
  • 2024年:「Rollie」 等

こちらの「HAWW(Chinese ver.)」では、ウギさんが中国語訳とプロデュースを手掛けています。

北京101中等学校

ウギさんは北京101中等学校を卒業されています。

こちらの学校は有名な進学校です。

こちらの学校は成績が上位5%に入っていないと進学することができない学校です。

学内では14クラスの中で1番優秀なクラスに在籍してて、2位の成績を収めたこともあります。

また、全国でも7位の成績を収めたことがあります。

驚くほど頭がいいですね!

(G)I-DLEウギは北京出身

(G)I-DLEのウギさんは中国北京のご出身です。

「ウギ」というのはどこからきているのでしょうか。

本名は「スン・ウィチ」さんです。

中国語で書くと「宋雨琦(Sòng Yǔqí)」となります。

「ウギ」というお名前はここからきているようですね。

(G)I-DLEウギの経歴

ウギさんは子どものころから音楽が大好きでした。

ウギさんは中学生のころに、K-POPを知り夢中になったのです。

2015年に北京で行われたCUBEエンターテインメントのオーディションを受けて見事、合格。

しかし、ウギさんのご両親はウギさんが韓国へ行くことに大反対されたのです。

それも当然かなと思います。

まだ子どもなのに、単身韓国に渡ってアイドルを目指すというのですから。

それでも、最終的には韓国へ渡ることをご両親は認めてくださったのだそうです。

CUBEエンターテインメントの練習生として過ごされました。

そして、2018年に(G)I-DLEとしてデビュー。

さらに2021年にはソロデビューも果たしています。

(G)I-DLEウギのプロフィールを調査!

(G)I-DLEのウギさんのプロフィールを調査しました。

(G)I-DLEウギのプロフィール

名前:ウギ(YUQI、우기)

本名:スン・ウィチ(Song Yuqi、송우기)

生年月日:1999年9月23日

身長:163cm

血液型:O型

特技:ダイ族舞踊、古箏演奏

出身:中華人民共和国 北京市

家族:両親

MBTI:ENFJ

ウギさんにごきょうだいはいらっしゃいません。

ウギさんが生まれた1999年は中国で一人っ子政策が実施されていたので、そのせいかもしれませんね。

明るくて人懐っこい性格で、芸能界でもいろんな方と仲良くなっています。

まとめ

(G)I-DLEのウギさんの経歴やプロフィールについて調査しました。

ウギさんは頭が良く、中国で有名な進学校に通っていました。

ウギさんは中国北京のご出身です。

中学のころからK-POPアーティストに憧れて、CUBEエンターテインメントのオーディションを受けました。

ウギさんの本名は「スン・ウィチ」さんです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次