\ 最大11%ポイントアップ! /

大谷翔平のヘッドフォンのメーカーはBeats!価格や聴いている曲は?

当ページのリンクには広告が含まれています。

大谷翔平選手と奥様の田中真美子さんのツーショットが公開されたのですが、お二人が色違いでお揃いのヘッドフォンを使用していることがわかりました。

2023年にWBC2023時に使用していたのはSONY製だったのですが、今回はBeatsのヘッドフォンでした。

大谷翔平選手のヘッドフォン、Beatsの価格やモデル・購入方法と大谷選手が聞いている曲は何か?ご紹介します。

目次

大谷翔平のヘッドフォンのメーカーはBeats!

韓国行きのチャーター機の前で撮られた奥様の真美子さんとツーショット写真がドジャースのインスタグラムに投稿されました。

その時に大谷翔平選手の首にかかっていたのがBeatsのヘッドフォンでした。

上のInstagramをよーく見ると、真美子さんの足元に置かれている紺色のバッグにもヘッドフォンがぶら下がっているのが見えると思います。

大谷翔平選手と奥様が使用しているヘッドフォンはお揃いで色違いということが判明しました。

では大谷ご夫妻の使用している「Beats」のヘッドフォンの価格やモデル、購入方法についてご紹介します。

大谷翔平のヘッドフォンのメーカーはBeats!価格やモデルは?

大谷翔平選手のヘッドフォンのメーカーは「Beats」です。

Beats
製品:Beats Studio Pro
価格:49,800円
カラー:ブラック・ネイビー・ディープブラウン・サンドストーン

大谷翔平選手はブラック、真美子さんはサンドストーンを使用しています。

大谷ご夫婦が愛用しているヘッドフォンと同じものが欲しくなりますね!

↓大谷翔平選手のヘッドフォン「Beats」はこちらからご購入いただけます↓

大谷翔平が以前使用していたのはSONY製

ちなみにWBC2023年時に使用していたヘッドフォンはSONYの「WH-1000XM5」で最強のノイズキャンセリングヘッドフォンとして名高いモデルです。

SONYの「WH-1000XM5」の最新モデルはこちらからご購入いただけます↓

大谷翔平の聞いている曲は?

大谷翔平選手は以前からヘッドフォンを愛用しているのですが、どんな曲を聴いているのかは公表されていません。

しかしロサンゼル・エンゼルス時代の入場曲などから大谷翔平選手がどんな曲が好きなのか推察できるかもしれません。

まずは大谷翔平選手がエンゼルス時代に選曲した打席の登場曲2曲をご紹介します。

2Pac「To live and die in LA」

ロサンゼルス エンゼルス時代2020年の打席登場曲は2Pac(トゥーパック)の「To live and die in LA」でした。

水原通訳が大谷選手の打席登場曲に選曲しました。

日本語で言えば『ロサンゼルスで生き抜くこと』というこの曲がメジャーで生き抜く覚悟を示すにはぴったりの曲ということで大谷翔平選手にも響いたのではないでしょうか。

2Pacさんはヒップホップアーティストで俳優としてジェネット・ジャクソンさんとも共演するなど多才でカリスマ性がある人物でしたが1996年9月に25歳という若さでお亡くなりになっています。

ルーペ・フィアスコ&ガイ・セバスチャン「Battle Scars」

ロサンゼルス エンゼルス時代2020年の打席登場曲は2Pacともう1曲、ルーペ・フィアスコ&ガイ・セバスチャン『Battle Scars(戦いの傷痕)』がありました。

こちらも通訳の水原さんが選曲したのですが、「闘いの傷跡が消えていくようには見えない」という歌詞から、右肘靱帯再建手術を受け『傷跡』と共に闘う決意を表した選曲になっています。

余談ですが朝倉未来さんも入場曲として使用しています。

King Gnu

打席登場曲ではないのですが、水原通訳がKing Gnuの曲を大谷選手の打撃練習中に爆音で流していたということで、エンゼルスでは流行っていたようです。

2020年にリリースされたKing Gnuのアルバムは「CEREMONY」なので『どろん』や『Teenager Forever』『白日』あたりをヘビロテしていたのではないでしょうか。

そう言えば、「Teenager Forever」はソニー ワイヤレスヘッドホンのCMにも使われていましたね。

ALI「LOST IN PARADISE feat. AKLO

大谷翔平選手の入場曲としても使われたALIの「LOST IN PARADISE feat. AKLO」はTVアニメ『呪術廻戦』のED テーマでもあります。

大谷翔平選手はNetflix等を奥様と見ているとおっしゃっていたので呪術廻戦も見ていたかもしれませんね。

Ghost Machines「Can’t Get Enough」

2023年の打席登場曲はGhost Machines 「Can’t Get Enough」でした。

NHKのBSでも使用されていたのでご存じの方も多いと思います。

この選曲にの詳細ついてはわからないのですが、もしかしたら水原通訳が選曲したのかもしれませんね。

WAR*HALL – Dead Man Walking

2023年の打席登場曲のうちもう1曲はWAR*HALL の『Dead Man Walking』です。

歌詞には『私はここにいて戦うつもりだ 私が生きている限り、歩く死人』というフレーズがあるので、大谷選手の闘う気持ちを表しているのかもしれませんね。

大谷翔平が歌ったのは「Despacito」

2018年9月、試合に向かうバスの中で大谷翔平選手が「ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキー」の『Despacito』の日本語バージョンを歌う動画が話題になりました。

とても上手に歌われていますし、練習もされたと思うのできっと大谷選手も好きな曲だと思います。

大ヒットした曲なので聴いたことがある方も多いと思います。

まとめ

大谷翔平選手と奥様がお揃いで使っているヘッドフォンは

Beats
製品:Beats Studio Pro
価格:49,800円
カラー:ブラック・ネイビー・ディープブラウン・サンドストーン

大谷選手の登場曲は以下の曲で、普段も聴いていたのではないでしょうか

  • 2Pac「To live and die in LA」
  • ルーペ・フィアスコ&ガイ・セバスチャン「Battle Scars」
  • King Gnu
  • ALI「LOST IN PARADISE feat.AKLO」
  • Ghost Machines 「Can’t Get Enough」
  • WAR*HALL の「Dead Man Walking」

大谷選手が2018年に歌ったのはルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキーの『Despacito』日本語バージョンでした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次